未来よ、驚け。

ArchLoop(アーキループ)

さらば電力会社 始まる住宅維新

Team Nextの
新しいスマートハウス、
ArchLoop(アーキループ)なら、
こんな暮らしを実現!

  • せっかくつくった電気、
    捨てずにすむ方法は?

    電気自動車を
    蓄電池にして解決

  • 夜なので太陽光発電が
    できない!

    太陽光発電ができなくても
    充電している電気が使える

  • 災害があったらどうしよう。
    停電とかが不安!

    電気をためている
    電気自動車で対処が可能

ArchLoop(アーキループ)の特徴

ArchLoop(アーキループ)はTeam Nextが提案する、
「つくる」「ためる」「つかう」がめぐる、新しいカタチのスマートハウスです。

つくる
太陽光発電で
暮らしのエネルギーをつくる

ためる
太陽光でつくった電気を
上手にためる

かしこく
つかう
ためた電気を
夜間に使う

ArchLoop(アーキループ)なら
電気代0

ArchLoopが実現する、
新しい電力の使い方

V2H=Vehicle to Home

V2H=Vehicle to Homeとは、
V2H=(Vehicle to Home)を利用することで、
電気自動車にためた電気を家庭用電力として
双方向で使用することができます。

電気自動車等でつくった電気を
双方向で使用可能。

一日の家の電力

14kWh

一日の太陽光発電量
15.6kWh
電気自動車に
貯めた電気量
40kWh

(弊社標準太陽光発電4 kWhの場合)

電気代

0

一般的な蓄電池の
出力(2kW)に対し、

MART V2Hは

出力6kW

停電時でも普段と
変わらない生活が可能

一般的な蓄電池
出力2kWの場合
「ArchLoop」
出力6kWの場合

住まいこそ、自立せよ。

Team NextのArchLoop(アーキループ)に少しでもご興味をお持ちの方は、
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

下記のフォームに必要事項を入力後、「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
」表示があるものは入力必須項目です。
お問い合わせいただいた内容によりましては、お電話で返答させていただくことがございます。

お名前
フリガナ
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)
建築実例集のご希望  
ご質問やお知らせがあれば
ご記入ください

必須項目には必ずご記入ください。カタカナ・ひらがな・漢字は全角で、英数字は半角でご入力ください。
神戸都市開発株式会社では細心の注意を払って個人情報を管理・保護しております。お客様からいただくご連絡の内容につきましては、ご回答を差し上げるため、又は弊社からお客様へのより良いサービスのご提供などへの参考とさせていただく目的以外には利用いたしません。詳しくは「個人情報保護方針」のページをご参照ください。

お電話・LINE・チャットでの
お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-143-100
LINE ID @team_next
お電話受付時間 9:30~18:00 定休日/毎週水曜日・木曜日