資料請求

Team Next

心地よい空間づくり

もっと心地よい空間を・・・+α
ずっと家にいたくなる空間を・・・

Team Nextは、照明やインテリアにもこだわります。

もっと快適な暮らしのために、
Team Nextがお手伝いできること。

Team Nextは土地探しから建築はもちろん、
インテリアコーディネートから照明プランの設計、そして植物のコーディネートも含めて、
家づくりのすべてをお客様のご希望に沿って1から10までご提案いたします。

インテリア

心地よい空間設計や快適性はもちろんカーテン、クロスなど、暮らしを彩るインテリアを
建築設計段階から家具のレイアウトや窓の位置、壁の色までトータルにプランニングいたします。

インテリアコーディネートの考え方

  1. ベースカラー/全体の多くを占める色
    フローリングや壁紙など、大きな面積を占めるものは、
    ベースカラーを基本にインテリアのカラーコーディネートを考えます。
  2. アソートカラー/ベースカラーの次に面積が大きい色
    ドアやカーテン、絨毯など、ベースカラーの次に面積を占める箇所は、
    ベースカラーとのバランスを考えならコーディネートしていきます。
  3. アクセントカラー/全体の1割以下の小面積の色
    小さな面積のソファやインテリア雑貨は、アクセントカラーとして
    少し目立つ配色で考えることで、部屋全体を引き立たせることができます。

照明(ライティング)

照明はそれだけで住空間の表情を変え、くつろげる住まいづくりには欠かせない要素です。
リラックスでき、上質なひとときを過ごすために、ライフスタイルに応じた照明設計をご提案いたします。

照明が暮らしに与える効果

照明は、ただ暗いところを明るくするだけのものではありません。
照明は住む人に安らぎを与え、快適な暮らしを実現する空間演出のひとつであり、
重要な役目を持っています。照明の明るさや色などさまざまな要素から、
照明を用いて安らぎある空間づくりを設計します。

(例)タスク・アンビエント照明について

タスク照明とは、従来の室内全般を照明する方法に対して、必要な部分を明るくする方法です。明るく照らすことを必要とするのは必要な箇所が主であって、同じ明るさを通路などにまで与える必要はありません。また、広い室内で一部だけ照明が必要であるとき、広い範囲の照明を点灯しておくことは無駄になります。快適な室内環境を実現するためには、必要な部分を明るくするタスク照明ではなく、その周辺の壁面や天井に適度に必要な明るさが必要です。この周辺の照明をアンビエント照明といいます。

右のイラストのようにタスク&アンビエント照明を使えば、必要なところだけ必要なだけ明るさが設定でき、照明のムダが省かれ、ストレスの無い快適な空間となります。

照らす面によって部屋の雰囲気が変わります

空間を構成する面は天井面、壁面、床面の3つですが、どの壁を照らすかによって空間の印象や明るさ感が大きく変わります。

非日常的な空間にするなら・・・

床面を照らして強調。
天井が暗いことで非日常的な
雰囲気を演出します。

広がり感のある空間にするなら・・・

壁面を照らし、横方向への広がりを強調。
明るさ感が増します。

のびやかな空間にするなら・・・

天井を照らし、上への広がりを強調します。

重厚感のある空間にするなら・・・

床面と壁面を照らして強調。
どっしりとしたイメージを演出します。

開放感のある空間にするなら・・・

天井面と壁面を照らして強調。
開放的で安らぎのあるイメージを演出します。

やわらかな雰囲気の空間にするなら・・・

全体をバランスよく照らし、
ひかりに包まれるようなやさしい
イメージを演出します。

照明計画(ライティング)は快適な生活に直結する大きな要素です。TeamNextの家づくりは、照明計画(ライティング)の専門知識をもった有資格者がタスク&アンビエント照明をベースにして、お施主様のライフスタイルやその空間に合わせた、最適な照明計画(ライティング)をご提案いたします。

ハウスグリーン

ハウスグリーンを効果的に取り入れ、
癒やしの空間づくりをお手伝いします。

リビングはもちろん、窓際や玄関先など、住まいのさまざまな場所で、緑を効果的に取り入れることは、快適な住まいづくりに欠かせません。
Team Nextは、インテリアや照明と同様に、ハウスグリーンへのこだわりも忘れません。
お客様のライフスタイルやご要望に沿って、ハウスグリーンのある住空間づくりをご提案いたします。